眉石(びせき)

眉石(びせき) 陶歴

昭和51年
金沢美術工芸大学油絵卒業
昭和52年
石川県九谷工芸高等訓練校修了 同校長高陶岳氏に師事する
その一方山近剛先生に九谷上絵を学ぶ
陶磁器科技能照査合格 石川県知事賞受賞
昭和61年以降
九谷焼実務研修所実務者コース卒業
第十一回陶光会展に「てまり」壷初入選
第十二回陶光会全国陶芸展に「染付アカンサス紋壷」入選会友推挙される
第十五回陶光会展に「輪になって踊ろう」天目抜絵鉢出品佳作賞受賞
第十六回陶光会展に「ラディッシュ紋壷」奨励賞受賞 会員推挙される
第十七回陶光会展に「乱舞」赤字金銀襴手喰籠が仙台展選抜作品となる
第十八回陶光会展に「乱舞」釉裏紅象嵌釉彩壷入選
第十九回陶光会展に「枯れ葉舞う」金銀彩色絵飾り皿入選
 
[PR]
# by kokuryudo-net | 2007-09-03 15:22 | は行

五代 中村秋塘(なかむら しゅうとう)

中村秋塘(なかむら しゅうとう) 陶歴

昭和48年 岐阜県多治見工業高等学校窯業専攻科卒業
昭和48・49年 石川県工業試験上に於いて研究生として在籍
昭和51年 故日展参与、中村翠恒(大叔父三代秋塘)に師事
昭和51年 第14回九谷焼新作展に於いて石川県議会議長受賞
昭和52年 第一回伝統九谷焼工芸展初入選以来5回入選
昭和53年 第26回全関西美術展入選
昭和54年 第11回日展初入選
昭和54年 第35回石川県現代美術展初入選以来13回入選
昭和56年 第20回日本現代工芸美術展初入選以来12回入選
昭和58年 日本現代工芸美術家協会会友に推挙される
昭和60・61年 金沢大和デパートに於いて作陶展
昭和62年 仙台十字屋に於いて二人展
昭和63年 第20回日展入選
昭和63年 金沢香林坊大和に於いて作陶展
昭和63年 第27回北陸中日美術展入選
平成4年 第31回北陸中日美術展入選
平成5年 宮崎山形屋に於いて作陶展
平成5年 金沢香林坊大和に於いて作陶展
平成6年 東急百貨店渋谷本店に於いて作陶展
平成7年7月 五代秋塘を襲名 大聖寺・桑原楽器「趣味の部屋」に於いて襲名展
平成8年 金沢市・金沢画廊に於いて陶芸展
平成10年 東急百貨店渋谷本店に於いて個展
平成12年 東急百貨店渋谷本店に於いて個展
平成12年 名鉄百貨店名古屋本店に於いて陶芸展
平成14年 東京吉祥寺に於いて陶芸・染色の初夫婦展
平成17年 加賀大聖寺「全昌寺」に於いて陶芸展
[PR]
# by kokuryudo-net | 2007-08-31 17:01 | な行

宮吉ゆみこ(みやよし ゆみこ)

宮吉ゆみこ(みやよし ゆみこ) 陶歴

焼き物は、じかに手に取って使ってみて初めて、その温かみや良さがわかるものだと思います。
金沢美術工芸大学の元学長で、九谷焼の第一人者である北出不二雄先生に教えを受け、九谷焼の伝統の美と自然の美しさを表現することを学びました。
白山と日本海に囲まれた自然のなかで、何気なく九谷焼を見て育った子供の噴。
ただ面白い物を、と思った学生時代。
今は、単なる美術工芸品ではなく生活の中に楽しい彩りを添え、喜んで使ってもらえる美しい器を藍色で表現しいきたいと思っています。

金沢美術工芸大学 工芸科陶磁器コース卒業
日本橋高島屋二人展 他
[PR]
# by kokuryudo-net | 2007-08-31 15:54 | ま行

中田明守(なかだ あきもり)

中田明守(なかだ あきもり) 陶歴

(社)日本クラフト・デザイン協会(JCDA)会員
石川県クラフトデザイン協会会員
九谷焼伝統工芸士(通産大臣認定500862)
石川県九谷焼技術研修所委嘱講師
(財)金沢卯辰山工芸工房委嘱講師
金沢市工芸展審査員
石川県現代美術展審査員
石川県デザイン店審査員
朝日陶芸展入選

1953年
石川県立工芸高校窯業課程卒
1973年
第一回中日国際陶芸展名古屋市長賞
1977年
第63回光風会展奨励賞
日本現代工芸美術展入選
日展入選
1981年
製作グループ「日彩(ひいろ)」結成
1982年
日米アートクラフト展出品
国際交流工芸デザイン店(金沢400年記念)出品
1983年
石川のクラフト「日本の色とかたち」展出品
1985年
国際デザインフェア’85金沢・中小企業庁長官賞
1988年
いしかわ健民陶芸展審査員
2002年
’98年日本クラフト展選考委員
石川県伝統産業優秀技術者知事表彰を受く
2003年
平成15年度伝統的工芸品産業功労者中部経済産業局長表彰を受く
[PR]
# by kokuryudo-net | 2007-08-31 15:50 | な行

理節(りせつ)

理節(りせつ) 陶歴

<推薦の言葉>
理節君の人柄はやさしい、仕事に若さと誠実さがあるように思う。
今後も基本を大切にして根気よく研鑽精進することを祈っている。

平成七年二月
宮内庁食器製作
妙泉陶房 山本長左

陶歴

平成元年 妙泉陶房弟子入り
平成4年 第三十四回一水会公募展入選
平成5年 第十六回伝統九谷焼工芸展入選
平成5年 第三十五回一水会公募展入選
平成6年 第十七回伝統九谷焼工芸展入選
平成6年 第三十六回一水会公募展入選
平成7年 独立
平成7年 パルファンで個展
平成8年 スパジオで個展
平成9年 小松空港個展
平成11年 第二十二回伝統九谷焼工芸展入選
平成14年 新潟三越で個展
平成15年 金沢城・兼六園大茶会工芸作品公募展奨励賞
平成15年 新潟三越で個展
[PR]
# by kokuryudo-net | 2007-08-31 15:11 | ら行