長谷川翠光(はせがわ すいこう)

長谷川翠光(はせがわ すいこう) 陶歴

年少より師匠につき陶芸を修む、独立開窯後、五彩九谷の研鑽に励む、特に青九谷金彩の表現に独特の手法を練磨し、今日に至る。

加賀九谷陶磁器展覧会 二等賞 受賞
石川県陶磁器展覧会 二等賞 受賞
中部日本輸出展覧会 優秀賞 受賞
日本陶芸展覧会 奨励賞 受賞
創造美術展 北華賞 受賞

芸術陶磁器委員会より芸術陶磁器技術保存指定作家の認定を受く

石川県現代美術展 入選
日本伝統工芸石川展 入選
創造美術展 無鑑査

昭和五十二年通産大臣指定伝統産業振興会より伝統工芸士の称号認定を受く

昭和五十六年創造美術展 審査員

日本伝統工芸石川支部 会員
石川県工芸作家協会 会員
金沢市工芸協会 会員
創造美術会 会員

翠陶園 長谷川翠光
[PR]
# by kokuryudo-net | 2008-06-14 16:26 | は行

多田鐡男(ただ てつお)

多田鐡男(ただ てつお) 陶歴

石川県クラフト協会所属

1945 金沢に生まる
1966 金沢美術工芸大学・工業デザイン科卒業後、九谷焼デザインを志す
1969 石川県クラフト展に入賞
1970 名古屋・日本陶磁器デザイン・コンペに入選
1979~1982 石川県デザイン展にて"金沢市長賞" "デザイン協議会会長賞" "商工会議所連合会会長賞" 等を受賞
東京・松屋"日本クラフト展"に入選
九谷焼デザインコンクールに入賞
東京「陶芸社」「銀花」にて個展を開催する
1983 石川県デザイン展にて"デザイン協議会会長賞"受賞する
その間、九谷焼制作グループ"日彩(ひいろ)"を結成し、盛岡「かわとく一番館ギャラリー」 東京「松屋展ギャラリー」にてグループ展開催する。
[PR]
# by kokuryudo-net | 2008-02-07 13:58 | た行

森澤昭三(もりさわ しょうぞう)

森澤昭三(もりさわ しょうぞう) 陶歴

 昭和二十七年九谷焼上絵研究生として日展作家北山雲平先生の指導を受け修了後、人間国宝故初代徳田八十吉翁の門に入り古九谷及び運筆等を学び二代八十吉先生に現代陶芸並に深厚釉薬に就いて師事し、初代八十吉翁没後徳田家を辞し独立、上絵釉薬の研究を始め独自の釉薬を完成し、各種展覧会に出品、数回入選の栄を受け、広く世間に認めていただく事ができました。

 私はこれからも独自の釉薬と手法を以ってより美しく重厚で侘の漂う九谷焼の製作に精進したいと思います。
 今後一層のご指導とご支援をお願い致します。
[PR]
# by kokuryudo-net | 2007-11-16 14:57 | ま行

稲手忠弘(いなで ただひろ)

稲手忠弘(いなで ただひろ) 陶歴

一、昭和三十三年四月 北出不二雄、青泉窯工房へ入る
                石川県現代美術展 初入選
                伝統九谷焼工芸展 初入選
一、平成二年九月 第一回加賀九谷作品展・賞
一、平成四年八月 北出不二雄工房を退職
一、平成四年九月 窯元、妙泉陶房に本窯染付ならう
一、平成四年十月 第二回加賀九谷作品展・賞
一、平成五年三月 伝統九谷焼工芸展入選(以後連続入選)
一、平成五年十月 第十二回九谷焼産業デザイン公募展 佳作
一、平成五年十二月 第三回 加賀九谷作品展市長賞
              梨子地銀彩金魚飾皿 加賀市買上
一、平成六年四月 独立する
一、平成六年十一月 第四回 加賀九谷作品展 加賀市議会議長賞
一、平成八年十月 金沢にて初個展
一、平成十一年二月 金沢香林坊大和個展
一、平成十二年一月 東京日本橋三越本店 加賀九谷五人展
一、平成十三年四月 地元加賀にて初個展
[PR]
# by kokuryudo-net | 2007-10-04 11:55 | あ行

和田昭男(わだ あきお)

和田昭男(わだ あきお) 陶歴

師 本多与三次先生

1978年 九谷焼デザインコンクール入賞
1992年 九谷焼伝統技能展入賞
1992年 第十四回日本新工芸展初入選 以後連続入選
1993年 九谷焼伝統技能展入賞
1997年 伝統九谷焼工芸展初入選 以後連続入選
2000年 第三十二回日展初入選
2000年 日本新工芸展奨励賞受賞
2000年 第十四回日本新工芸石川会展県知事賞受賞
2002年 第十六回日本新工芸石川会展県知事賞受賞
2002年 第四十一回北陸中日美術展入選
2003年 伝統工芸士認定
2003年 第四十二回北陸中日美術展入選
2004年 石川伝統工芸展入選
[PR]
# by kokuryudo-net | 2007-09-30 14:51 | わ行