大酒清山 (おおさけ せいざん)

大酒清山 (おおさけ せいざん) 陶歴

 私は、絵師住田菊松の六男として昭和十六年に生まれ、生後間もなく絵付師大酒清山(先代)の養子となり、幼少の頃より父清山に師事し今日に至りました。
 その間、実父養父の金彩錦手法の特徴である極細密画に本金をあしらった各手法を取得し、実兄金陽の毛筆細事とは異にした赤絵細密画を一筋に独自の画風を築かんが為精進し、又伝統工芸の芸術的価値を高める一端となるべくその制作に日夜余念無く努力と情熱を燃やし続けて居るものであります。

第十回 九谷焼伝統技能展 小松商工会議所会頭賞
第十一回 石川県知事賞
第十二回 小松市長賞
第十三回 石川県知事賞
第十四回 九谷焼伝統工芸士会会長賞
平成十一年二月 通産大臣認定伝統工芸士に認定
[PR]
# by kokuryudo-net | 2009-02-28 12:06 | あ行

中 憲一 (なか けんいち)

中 憲一 (なか けんいち) 陶歴

1951 5月3目生まれる
1971 清水翠東先生に師事
1989~1991 新槐樹社展佳作、35回記念賞
1989 武腰潤先生に師事
      県展初入選 以後連続入選
1990 第22回日展初入選以後6回入選
1991 日本新工芸展初入選
1993 県展北国賞
     新工芸石川会展 金沢市長賞
1997 伝統九谷焼工芸展入選
2000 日本伝統工芸展入選
2002 一水会展 一水会賞
2003 日本工芸会正会員
     伝統九谷焼工芸展優秀賞
     一水会 西武賞
2008 伝統九谷焼工芸展入選
[PR]
# by kokuryudo-net | 2009-01-22 14:58 | な行

宮田耕二 (みやた こうじ)

宮田耕二 (みやた こうじ) 略歴

1949年
25才のとき日展に初入選
翌年 二紀展に初入選
翌々年形象派美術協会の創立に参加会員

1965年
形象派美術協会を退会
日本美術会に入会、現在委員
日本マンデパンダン展に毎年出品

1960年
金沢市大和デパートで最初の個展
以後同会場で5回開催
金沢市犀川画廊で個展2回

1972年
東京サエグサ画廊で個展開催
秋、ソビエトへ写生旅行
大阪心斎橋・カワチ画廊で個展開催

1973年
東京・椿近代画廊でシベリヤ旅行展開催
7月・スペイン・フランスへ写生旅行
[PR]
# by kokuryudo-net | 2008-11-13 10:35 | ま行

澤田富雄 (さわだ とみお)

澤田富雄 (さわだ とみお) 陶歴

昭和五十二年 石川県伝統産業技能奨励賞受賞

昭和五十六年 石川県伝統九谷焼展入選 以後連続入選

昭和五十六年 創造美術展入選 以後七回入選入賞

昭和六十二年 石川県九谷焼デザインコンクール入選 以後二回入賞

昭和六十三年 通産省伝統工芸士認定

平成元年 労働省一級技能士認定

平成二年 日本伝統工芸会退会

平成二年 創造美術会退会

平成二年 ジャパンフェスティバル ハワイに於て九谷焼代表として二週間実演す

平成三年 現代工芸美術展初出品入選

平成三年 日展初出品入選

平成三年 現代工芸石川会会員

平成三年 ジャパンフェスティバル ロンドン・アイルランド島ベルファスト二ヶ所に於て同じく二十日間実演す

平成四年 現代工芸美術展再入選

平成六年 現代工芸美術展再入選

平成六年 現代美術工芸会会友推薦

平成六年 石川県知事表賞 (技能功労賞)受賞
[PR]
# by kokuryudo-net | 2008-11-13 10:24 | さ行

宮本直樹(みやもと なおき)

宮本直樹(みやもと なおき) 陶歴

日展(彫塑)入選
日彫展入選・受賞
現代美術展入選・受賞
新塊樹社展入選・受賞
(文部大臣奨励賞.東京都知事賞.北彩賞.他)
個展.親子展.グループ展等多数開催

乾甌窯(けんおうよう)

日本陶彫会会員・新塊樹社展陶芸部
九谷焼伝統工芸士・白陶会会員
小松美術作家協会会員
[PR]
# by kokuryudo-net | 2008-11-06 13:57 | ま行