<< 長谷川塑人(はせがわ そじん)陶歴 中村 重人 (なかむら しげと) >>

米田理(よねだ おさむ)

米田理(よねだ おさむ) 陶歴

古九谷の豪放な絵付、色絵釉薬の美しさに魅せられ、昭和三十年九谷焼陶芸の道に入り上絵釉薬を研究し深厚釉、窯変釉等の新分野開拓の緒を得る。
その間中島寿山工房にて数年間古九谷吉田屋を研究し古九谷の領域にまで達せんと日夜努力しております。

○ 石川県産業工芸展入選
○ 九谷焼新作展入選
○ 石川県伝統工芸展入選

画号  理
[PR]
by kokuryudo-net | 2010-01-08 13:26 | や行
<< 長谷川塑人(はせがわ そじん)陶歴 中村 重人 (なかむら しげと) >>